毎月の支払いあなたはどうしていますか?
少しでも節約して計画的に貯金を増やしましょう



毎月の支払いって給料の何%が理想?


一か月真面目に働いた後で得られる
お給料は誰にとってもとても貴重なものです。

しかし、不思議なことに、苦労して稼いだ貴重なお金も、
使う時にはあっという間に無くなってしまいます。
給料日が来ると、つい散財してしまい、次の給与支給日まで、
やりくりに苦労している、という人は結構いるものです。

仕事のストレスを発散するために、
ある程度の浪費も大切なことですが、
月々の支払いに苦労することのないよう、
お金は計画的に使うようにしたいものです。

そのためには、給料が入ったら、支出計画を立てて、
その範囲内でお金を使うようにしましょう。

まず、最もお金がかかるのが家賃などの住居費です。
これは、給料の三割程度までの支出に抑えましょう。
家賃がそれ以上かかるという人は、思い切って引越しをして、
毎月の支払い額を少なくするのも一つの手です。

また、お小遣いは給料の一割以内とし、
ほぼそれと同額を貯金に回すように心がけましょう。
こうすると、無駄な出費が抑えられて、
計画的にお金が貯められるようになります。



更新情報

自分の車と年収の割合ってどれくらいが適切?(2015/05/24)

家計簿を毎月つけるメリットは?(2015/05/24)

 

おすすめのサイト

準備中




TOP 光熱費って
1人あたり毎月
いくらが理想?
貯蓄額って給料の何%が理想? 自分の車と
年収の割合って
どれくらいが適切?
家計簿を
毎月つける
メリットは?


Copyright(c) 毎月の支払いを軽くしてお金を貯めよう!